スポンサーリンク

昨日は、6歳になる友人の子の誕生会へ行って来ました。クラスメイト(25人)をほとんど招待しているらしく、沢山の子供が集まり賑やかな会でした。

鬼ごっこ、お絵描き、サッカー、ベイブレード(古い表現で言うとコマ、いまスペインの子供に大人気です)など、とっても元気に遊んでいました。

みんなでCumple años feliz♪と歌い、ケーキを食べ、ピニャータの代わりに、一人ひとつづつお菓子を頂いて終わりに。きっと、これ位の年齢でピニャータをやったら、物凄い奪い合いのケンカになってしまうでしょうね(笑)。

※ピニャータ:こちらの誕生会恒例のようで、くす玉にお菓子が入っていて、ひもを引っ張りお菓子を落として拾います。

 

そして今日は、日本人ママと公園へ。息子は、打ち解けるのに時間がかかりましたが、のんびり日曜日に癒やされて、徐々にエンジンがかかり楽しく遊べたようです。お友達が「おかあさん」と呼んでいたのを真似て、息子もママではなく「おかあさん」と。嬉しい言葉でした。

 

夕方は近所の公園で、同じピソの友達に遭遇、走りまわりキャッキャと。子供のエネルギー恐るべしですね。既に就寝、朝までぐっすり寝てくれることを願います。

 

 

 

スポンサーリンク